現在位置: ホーム / サポート情報 / スキャナー保守契約条件について

スキャナー保守契約条件について

2015年12月8日

前 提

保守サービスの提供を受けるためには、当社コールセンターシステムにユーザ情報・機器の登録が 完了済であることが必須条件となります。 保守サービス期間中からの登録情報に変更がある場合は、 製品添付の機器保証ユーザ登録用紙にて変更ご登録をお願い致します。
※ユーザー登録の詳細はこちら

単年度保守契約

 無償保障または延長保障契約の期間満了時にご加入いただく単年度の保守契約です。

エクステンション・フルタイムサービスについては、対象機種と設置地域を事前にご確認下さい。
※離島については別途追加料金が必要となります。

保守サービスの種類 (診断で修理が必要とされた場合の修理方法)

オンサイトサービス

  • 現地へ訪問し修理または、機械交換(対象機種*印付き)を行います。
  • 対象機種:i5000 シリーズ・i4000 シリーズ・*ScanStation700/710
    ※ ScanStation700/710 は、代替機交換方式またはセンドバックサービス(代替機無し)も選択できます。

代替機交換方式

  • 障害機を弊社に送付頂き、代替機を送付します。交換した機器は継続してご使用下さい。
    ※送料及び輸送保険は送り人払い
  • 対象機種:i2000 シリーズ・i3000 シリーズ・i1100 シリーズ・i940・ScanStation700/710

センドバックサービス(代替機無し)

  • 障害機を弊社に送付頂き、修理完了後、返送します。
    ※送料及び輸送保険は送り人払い
  • 対象機種:ScanStation700/710

2年・4年延長保証契約

 「延長保障契約」は従来の単年度保守契約と同じ内容の保守サービスを低コストで
 3年または5年といった長期間受けることができます。

契約条件 機器ご購入時に同時契約(無償保証期間終了後のご契約は単年保守契約)
対象機種 i940を除く現行機種
保証期間
  • 2年延長保証契約:3年間(初年度無償保証期間を含む)
  • 4年延長保証契約:5年間(初年度無償保証期間を含む)
保証の開始 機器のご発注時に保証の開始日を確認(保証書を発行)
契約料金 詳細は弊社または代理店までお問い合わせください

 

保守条件

  1. 保守契約料金には、スキャナー等に対するお客様からの電話・FAX でのお問い合わせ、故障時の訪問修理及び消耗品を除く交換部品が含まれます。
  2. 保守契約料金には、同梱される KODAK Capture Pro Software Limited Edition の運用サポートは含みません。
  3. 保守サービスには、ネットワーク障害に関するサポートは含みません。
  4. 定期点検は別途追加オプションとなります。
  5. フラットベットオプションご使用の場合の保守サービスの種類は、接続するスキャナー本体の形態に合わせます。
  6. 機器の移動、当社指定以外の付属品及び消耗品・アクセサリの使用、操作ミスによる故障及び修理等は保守契約の対象外となります。
  7. 故意、重過失、紛失、地震、戦争、大規模災害、核燃料物質による損害等、偶発的な事故による損害等は、保守契約の対象外となります。
  8. 障害により発生した、必然的又は偶然の損失(データーの損失、ダウンタイムコスト、機器の使用損失)は、保守契約対象外となります。
  9. 製品販売終了後5年を経過した機械については、毎年10%複利計算にて保守料金の割増となります。
  10. EOSL(製品に付随するサポートやサービスの提供終了)については、提供終了の1年前にご案内いたします。
  11. 当保守契約料金の標準価格は、一括前払いの料金(税別)となります。
  12. 当保守契約料金には消費税は含まれていません。
  13. 製品購入時から期間経過後、保守契約を行う場合、事前に機器の有償点検を行い、機器の正常稼働の確認が必要となります。
    その際に修理が必要な場合は、別途、有償にて修理を行った後に保守契約を締結させて頂きます。
  14. サービスの実施は、当社もしくは当社が委託したサービス員が実施します。
  15. 保守契約料金は予告なしに改訂することがあります。

以上