現在位置: ホーム / サポート情報 / Linuxドライバー関連情報

Ubuntu Linuxへのドライバーインストール方法

当社のスキャナーにはLinux版ドライバーが用意されています。こちらの「ダウンロード一覧」からご使用の機種に応じたものをダウンロードください。

ここでは以下の条件でのインストールの流れをご紹介します。

  • 使用スキャナー:コダックi940スキャナー
  • Linux版ドライバー:LinuxSoftware_i900_v2.15
  • Linux OS:Ubuntu 12.04
  • OSユーザー名:example

必要なファイルをインターネット経由でダウンロードするためインターネットへの接続は必須です。

事前の準備

スキャナードライバーをインストールするときは、スキャナーの電源を切り、PCと接続しているUSBケーブルを外したままにしてください。

ドライバーのインストール時に必要な以下のソフトウェアを「Ubuntuソフトウェアセンター」を使ってインストールします。

Mono Runtime

Mono Runtimeをインストール

Hardware Abstraction Layer (hal)

halをインストール

Xsane

実際のスキャンに使用するアプリケーションとして、ここでは「Xsane」をインストールします。

Xsaneをインストール

スキャナー用ドライバーのダウンロード

次にお使いの機種に応じたLinux用のスキャナードライバーを「ダウンロード一覧」からダウンロードします。

Linux用ドライバーをダウンロード

ドライバーのインストール

ダウンロードしたファイルは通常ログインユーザーの Downloadディレクトリに保存されます。

-rw-rw-r--  1 example example 23456724 Sep  7 15:19 LinuxSoftware_i900_v2.15.tar.gz

tarコマンドでインストーラーのパッケージを解凍します。

example@ubuntu:~/Downloads$ tar zxf LinuxSoftware_i900_v2.15.tar.gz 

以下のようなファイル一覧となります。

drwxr-xr-x 24 example example     4096 Sep  7 14:52 ..
-rw-rw-r--  1 example example 23456724 Sep  7 15:19 LinuxSoftware_i900_v2.15.tar.gz
-rwx------  1 example example 22174767 May 25 01:12 kodak_i900-02.15.00.00-1.i686.rpm
-rwx------  1 example example   201542 Sep 13  2012 libopenusb-1.1.0-6.i386.rpm
-rwx------  1 example example   149389 Mar  5  2013 libopenusb-1.1.11-0.i586.rpm
-rwx------  1 example example   782814 Apr 21  2009 scantwain.rpm
-rwx------  1 example example    55597 May 25 01:12 setup
-rwx------  1 example example    54428 Apr 17 20:48 twaindsm.deb
-rwx------  1 example example   291971 Apr 17 20:49 twaindsm.rpm

スーパーユーザー権限でインストーラーを起動します。

example@ubuntu:~/Downloads$ sudo ./setup 
[sudo] password for example: (バスワードを入力)

以下は次のような手順で進みます。表示されるメッセージの内容は環境により異なります。

KODAK SCANMATE i900 Scanner Installation

******************************
EASTMAN KODAK COMPANY
SOFTWARE LICENSE AGREEMENT

Read the following terms and conditions carefully before

(ライセンス内容が表示されます)

******************************
KODAK SCANMATE i900 Scanner v2.15

(ライセンスに同意します)
Do you agree with the terms of the above software license agreement? (y/N) y

This scanner uses OpenUSB and TWAIN Data Source Manager open source
software, which are already included in this package.

(インストールされているライブラリなどのリストが表示されます)

Source code can be downloaded from:
- OpenUSB: http://openusb.wiki.sourceforge.net
- TWAIN Data Source Manager: http://sourceforge.net/projects/twain-dsm

(下記の表示は環境により異なります)
Checking software versions, please wait...
Distribution:        Ubuntu
Kernel:              v3.2.0
alien:               installed
QT v3.x:             installed
mono v2.0:           installed
mono-winforms v2.0:  not installed
SANE:                installed
hal:                 installed
libudev0:            installed
OpenUSB:             not installed
TWAIN DSM:           not installed

******************************
There are package(s) that are already on your computer that must be
upgraded in order for this scanner to work. The following is a list
of the package(s) and the version they will be upgraded to:
- TWAIN Data Source Manager v2.2.1

(以下のようなメッセージが表示されますが、インストールを継続して行います)
Do you want to continue this installation, without the UI? (y/N) y

(インストールが開始されると、いくつか確認メッセージが表示されますが、すべて[y]で答えていきます)

(インストールが完了すると次のメッセージが表示されます。)

******************************
Software installation is complete

スキャンを行う

ドライバーのインストールが完了したら、USBケーブルで接続してスキャナーの電源を入れます。

スキャナーの接続を確認したら、「Xsane」アプリケーションを起動します。

Xsaneを起動

スキャナーに原稿をセットし、Xsaneでスキャン条件、解像度等を指定して「スキャン」ボタンを押すとスキャンが開始されます。

Xsaneでスキャン