現在位置: ホーム / サポート情報 / Linuxドライバー関連情報 / TWAIN, ISISとは

TWAIN, ISISとは

TWAINロゴ

TWAINはイメージング業界の非営利組織である「The TWAIN Working Group」により開発され、イメージスキャナーデバイスの標準化を目的に、最新のテクノロジーに追随させるために活動を続けています。

TWAINイニシアチブはソフトウェアとイメージスキャナーデバイスの通信APIの統一が必要と考えたベンダーのリードで1992年に設立され、TWAINドライバーの標準化を進めてきました。TWAINはアプリケーションソフト、ソースマネージャソフト、データソースソフトの3つの主要な要素で構成され、アプリケーションを開発するツールキットは無償で提供されます。

ISISは商用製品

ISISロゴ

オープンで無償のTWAINとは異なり 、ISISはPixel Translations社が開発したスキャナーインターフェースとなりスキャナーベンダーはISISを元にスキャナーを開発することで「ISIS互換」の製品としてリリースされます。


○参考情報
http://www.twain.org
https://community.emc.com/community/edn/isis