現在位置: ホーム / サポート情報 / スキャナー無償保守サービスについて

スキャナー無償保守サービスについて

2015年8月19日

前 提

お買い求めいただいたスキャナーの無償保守サービスの提供を開始するためには、 ユーザ情報・機器の登録が必要となります。 製品添付の機器保証ユーザ登録用紙にてご登録をお願い致します。
※ユーザー登録の詳細はこちら

保守期間

1年間

保守サービス時間帯

平日 月曜~金曜 9:00~17:30(祝祭日・年末年始 12月30日〜1月4日を除く)
※離島については別途追加料金が必要となります。

保守サービスの種類 (診断で修理が必要とされた場合の修理方法)

オンサイトサービス

  • 現地へ訪問し修理または、機械交換(対象機種*印付き)を行います。
  • 対象機種:i5000 シリーズ・i4000 シリーズ

代替機交換方式

  • 障害機を弊社に送付頂き、代替機を送付します。交換した機器は継続してご使用下さい。
    ※送料及び輸送保険は送り人払い
  • 対象機種:i2000 シリーズ・i3000 シリーズ・i1100 シリーズ・i940・ScanStation710

センドバックサービス(代替機無し)

  • 障害機を弊社に送付頂き、修理完了後、返送します。
    ※送料及び輸送保険は送り人払い
  • 対象機種:ScanStation710

保守条件

  1. 保守サービスには、スキャナー等に対するお客様からの電話・FAX でのお問い合わせ、故障時の訪問修理及び消耗品を除く交換部品が含まれます。
  2. 保守サービスには、同梱される KODAK Capture Pro Software Limited Edition の運用・サポートは含みません。
  3. 保守サービスには、ネットワークの障害に関するサポートは含みません。
  4. 定期点検は別途追加オプションとなります。
  5. フラットベッドオプションご使用の場合の保守サービスの種類は、接続するスキャナー本体の形態に合わせます。
  6. 機器の移動、当社指定以外の付属品及び消耗品・アクセサリの使用、操作ミスによる故障及び修理等は保守サービスの対象外となります。
  7. 故意、重過失、紛失、地震、戦争、大規模災害、核燃料物質による損害等、偶発的な事故による損害等は、保守サービスの対象外となります。
  8. 障害により発生した、必然的又は偶然の損失(データの損失、ダウンタイムコスト、機器の使用損失)は、保守サービス対象外となります。
  9. 本保守サービス対象期間は納入後1年間とします。
  10. 保守サービスの実施は、当社もしくは当社が委託したサービス員が実施します。
  11. 本保守条件は、原則として製品の着荷後2週間以内に適用開始されます。

以上