現在位置: ホーム / ソリューション / JBアドバンスト・テクノロジーとコダック アラリス ジャパンは「Qanat Universe スキャナー」の提供を開始

JBアドバンスト・テクノロジーとコダック アラリス ジャパンは「Qanat Universe スキャナー」の提供を開始

Qanat Universe スキャナー タイトル画像「Qanat Universe スキャナー」は、コダック アラリスの高画質でネットワーク接続可能なINfuse AXスキャナーと、JBアドバンスト・テクノロジー様の「Qanat Universe(カナート ユニバース)」を組み合わせたソリューションです。INfuse AXスキャナーは、サイズや厚さが異なる伝票をまとめて連続してスキャンすることができ、これに「Qanat Universe」との接続機能を組み込むことで、メニュー操作一つで、スキャンデータを簡単にクラウドにアップロードして業務で活用できます。

「Qanat Universe スキャナー」の特長

▶︎ スキャナーから簡単な操作で、直接クラウド「Qanat Universe」にスキャンデータをアップロード
▶︎ サイズの異なる帳票・伝票・文書の一括スキャンが可能で、OCR処理に最適な高画質データを提供
▶︎ 複数のスキャナーをQanat Universe上で集中管理でき、運用、メンテナンスが容易
▶︎ Qanat Universeの機能を組み合わせてデータの処理、各種SaaSとの連携が可能 ※別途開発が必要です

Qanat Universe スキャナー説明図

「Qanat Universe」で提供される多様な機能との組み合わせによる既存システムとの連携

例えば、「AI-OCR機能」を利用して文字データを抽出し、「データクレンジング機能」の名寄せ処理でデータの整備を行ってから、サイボウス社のkintoneにデータを保存するといった一連の処理が実行できます。「Qanat Universe スキャナー」と、Qanat Universeで提供されるオプション機能を組み合わせることで、開発コストを大幅に削減し、紙の帳票・伝票のクラウド活用を簡単・短期間で実現することが可能となります。

「Qanat Universe」について

JBATの「Qanat Universe」は、基幹/業務システムやクラウドのサービス、PC、モバイルの他、IoTデバイスなど、社内(オンプレミス)、クラウド上の様々なシステムやサービスをシームレスにつなぐ、企業の共創のためのクラウド連携プラットフォームです。「Qanat Universe」を利用することで、利用者は接続先を意識せず、素早く、低コストでシステムの連携と業務の自動化が実現できるようになるため、数多くのソフトウェアメーカーに、自社製品と他社のサービスをつなぐ連携プラットフォームとして採用されています。

Kodak INfuse AXスキャナー / INfuse スマートコネクテッド スキャニングソリューション

「INfuse スマートコネクテッド スキャニングソリューション」は、パートナーが開発したアプリケーションと連動して、業務の最前線で紙の情報をデジタル化して、業務プロセスに効率的に統合することができるように設計されています。ネットワーク経由での運用が可能で、拠点から離れた場所に設置したスキャナーで電子化した情報を安全に集中管理できます。

スマートコネクテッド スキャニングソリューションの構成要素

 スマートコネクテッド スキャニングソリューションの構成要素

スキャンした時点でリアルタイムでのチェックが可能で、必要項目の記載漏れなどを即座に検出してフィードバックを行って修正を促し、正しい情報の取得を支援します。

また、INfuse管理ソフトウェアを使用することで、APIへのアクセスを統合し、多数のINfuse AXスキャナーのデバイス設定、ワークフロー管理やライセンス管理も一括して行えます。

  • エンタープライズグレードのセキュリティ
  • ネットワークに接続するだけでPCやドライバーは不要
  • セットアップが容易で誰でも簡単にスキャン操作
  • 「パーフェクトページ」テクノロジーによる鮮明、高品質な画像

INfuse AXスキャナー「INfuse AXスキャナー」は本体を直接ネットワークに接続するだけで、PCやドライバーのインストールは必要ありません。INfuse AXスキャナーはエンタープライズグレードのセキュリティ機能を備えています。電子化されたデータは、データ信号とスキャナー制御の信号を分離するセキュアな転送により機密コンテンツを保護し、安全にクラウドへと送信されます。

INfuse AXスキャナーの設定は1枚のセットアップシートをスキャンするだけで完了し、使用にあたってエンドユーザーのトレーニングは不要です。原稿をセットしてボタンを押すだけでスキャンから電子化、クラウドへの送信が完了します。スキャン画像はコダックアラリス独自の「パーフェクトページ」テクノロジーによる鮮明、高品質な画像で視認性が高く、情報を正確に把握できます。

「INfuse スマートコネクテッド スキャニングソリューション」と「INfuse AXスキャナー」 の組み合わせにより、紙の情報の電子化からクラウドへの保管、業務システムへの統合まで一括した運用が可能となります。

Kodak INfuse AXスキャナー仕様

  • 読み取り速度* 最大80枚/両面
  • フィーダー容量 最大80枚(80g/㎡)
  • 原稿サイズ 最大:216mm × 432mm
  • 最大光学スキャン解像度 600dpi

*読み取り速度は、使用するドライバ、アプリケーションソフトウェア、OS、PCおよび選択したイメージ処理機能によって異なる場合があります。
*INfuse AXスキャナーをご利用いただく際には、INfuse スマートコネクテッド スキャニングソリューションとの連携が必要です。

 関連リンク