現在位置: ホーム / ソリューション / インフォディオとコダック アラリス ジャパンは「スマートOCR(DenHo)ネットワークスキャナーオプション」の提供を開始

インフォディオとコダック アラリス ジャパンは「スマートOCR(DenHo)ネットワークスキャナーオプション」の提供を開始

ネットワークスキャナーオプションの提供を開始

株式会社インフォディオ様の「Smart OCR」や「DenHo」は、非定型帳票の読取精度の高さ、AI自動仕訳機能の革新的技術力で高い評価を得ています。これに画像データ送信時の高い安全性と画像品質を備えたINfuseスマートコネクテッドスキャニングソリューションを組み合わせて、AI-OCR の一層の精度向上と運用の効率化を実現できます。

DXを推進する上で課題となる紙ベースの帳票類の効率的な電子化

▶︎ 請求書、領収書、伝票、決算書、運転免許証といった多種多様なフォーマットから正確な電子化が必要
▶︎ 電子化されたデータを効率良く業務プロセスへ統合
▶︎ 電子化プロセスでの暗号化などのセキュリティの確保
▶︎ 使用する機器やサービスの保守メンテナンス性

DXを推進する上で課題となるのは、紙ベースの帳票類の効率的な電子化作業です。単に原稿をスキャンしてOCR処理を行うだけでなく、スキャン時の画質のOCR処理への最適化、画像データ送信時のセキュリティの確保、さまざまな帳票、書類フォーマットから正確にデータを取得するためのアルゴリズム処理など、その課題は広範囲におよびます。加えて、使用するスキャナー製品やソフトウェア製品の安全性や保守、メンテナンスなども検討する必要があります。

深層学習機能を搭載した次世代AI-OCR「Smart OCR」と電子帳保存ソリューション「DenHo」

次世代AI-OCR「Smart OCR」
次世代AI-OCRソリューションである「Smart OCR」は、深層学習機能を備えた高精度の文字認識による全自動変換が可能で、定型・非定型の様々なフォーマットの帳票のデータ化を実現します。また、データ抽出パッケージとして、「請求書」「領収書・レシート」「名刺」「運転免許証」「健康保険証」「決算書」「源泉徴収書」などが用意されており、電子化されたデータの管理も容易に行えます。

電子帳保存ソリューション「DenHo」
2022年1月から施行となった改正電子帳簿保存法に対応した電子帳簿保存に特化したソリューションです。AIが自動で分類して帳票の種類別に保存、また電子帳簿保存法の要件である日付、金額、取引先名での検索用データを自動でAIが作成します。クラウド上で提供されるので、在宅勤務やリモートオフィス等どこからもアクセスして利用できます。

スマートOCR(DenHo)ネットワークスキャナーオプション

▶︎ スキャナーから直接クラウドストレージにアップロード
▶︎ 暗号化通信によりデータを安全に転送
▶︎ サイズの異なる原稿を一括処理でき、OCRに最適な高画質を提供
▶︎ 多数のスキャナーを一括して管理でき、運用、メンテナンスが容易

コダックアラリスの「スマートOCR(DenHo)ネットワークスキャナーオプション」は、「INfuse スマートコネクテッド スキャニングソリューション」をインフォディオ社様の次世代AI-OCRソリューション「スマートOCR」と電子帳簿保存ソリューション「DenHo」向けのスキャナーソリューションとして提供されるものです。

INfuseスマート接続スキャン オプション for AI-OCR

「INfuse スマートコネクテッド スキャニングソリューション」は、パートナーが開発したアプリケーションと連動して、業務の最前線で紙の情報をデジタル化して業務プロセスに効率的に統合することができるように設計されています。ネットワーク経由での運用が可能で、拠点から離れた場所に設置したスキャナーで電子化した情報を安全に集中管理できます。

スマートコネクテッド スキャニングソリューションの構成要素

 スマートコネクテッド スキャニングソリューションの構成要素

スキャンした時点でリアルタイムでのチェックが可能で、必要項目の記載漏れなどを即座に検出してフィードバックを行って修正を促し、正しい情報の取得を支援します。

また、INfuse管理ソフトウェアを使用することで、APIへのアクセスを統合し、多数のINfuse AXスキャナーのデバイス設定、ワークフロー管理やライセンス管理も一括して行えます。

  • エンタープライズグレードのセキュリティ
  • ネットワークに接続するだけでPCやドライバーは不要
  • セットアップが容易で誰でも簡単にスキャン操作
  • 「パーフェクトページ」テクノロジーによる鮮明、高品質な画像

INfuse AXスキャナー「INfuse AXスキャナー」は本体を直接ネットワークに接続するだけで、PCやドライバーのインストールは必要ありません。INfuse AXスキャナーはエンタープライズグレードのセキュリティ機能を備えています。電子化されたデータは、データ信号とスキャナー制御の信号を分離するセキュアな転送により機密コンテンツを保護し、安全にクラウドへと送信されます。

INfuse AXスキャナーの設定は1枚のセットアップシートをスキャンするだけで完了し、使用にあたってエンドユーザーのトレーニングは不要です。原稿をセットしてボタンを押すだけでスキャンから電子化、クラウドへの送信が完了します。スキャン画像はコダックアラリス独自の「パーフェクトページ」テクノロジーによる鮮明、高品質な画像で視認性が高く、情報を正確に把握できます。

「INfuse スマートコネクテッド スキャニングソリューション」と「INfuse AXスキャナー」 の組み合わせにより、紙の情報の電子化からクラウドへの保管、業務システムへの統合まで一括した運用が可能となります。

 関連リンク