現在位置: ホーム / ソリューション / コダックアラリスは、NTTデータ社が提供する自治体向けRPAやAI-OCRを共同利用型のサービス「NaNaTsu」に最適化したスキャナーと設定アプリを提供

コダックアラリスは、NTTデータ社が提供する自治体向けRPAやAI-OCRを共同利用型のサービス「NaNaTsu」に最適化したスキャナーと設定アプリを提供

自治体用「NaNaTsu」向けスキャナーパッケージ

自治体が数多く処理行う紙業務をサポート

大量の紙業務を扱う自治体にとってスキャン業務をいかにスムーズに行うかが作業効率向上を高めるポイントになります。コダックアラリスのスキャナーはこのような問題を解決します。

▶︎ 帳票類の物理的なコンディション
 伝票、帳票のコンディションに関わらず一括してスキャン

▶︎ OCRなどの文字認識の精度の限界
 文字が薄い、枠からずれていても正確に認識

自治体用サービス「NaNaTsu」向けスキャナーパッケージ

コダックアラリス スキャナーは、紙の書類からデータを生成するという重要なプロセスに対し、読み取り精度を高めビジネスプロセスを中断させることなく、取得した高品質イメージを安全性の高い技術でプロセスサーバーへ転送することで、OCR や RPA を活用したソリューションを安全に効率良く運用することを可能にします。

自治体用サービス「NaNaTsu」向けスキャナー

本パッケージの詳細はこちらから

Kodak S3100f/S3160f/S2085f/S2060wスキャナーの特長

直感的に操作できる大型カラータッチパネル採用
大型のタッチパネルを搭載。ほとんどの操作をタッチパネルから行うことができます。(※除くS2060w)

排紙コントロール
サイズの異なる書類が混在したスキャン時に発生する排紙時の書類のばらつきを防する排紙コントロールを行い、スキャン後の書類整理の手間を省きます。

独自の画像処理技術「パーフェクトページ」と画像処理専用プロセッサの搭載
コダックアラリスの画像処理技術「パーフェクトページ」は書類を取り込む際にデータの正確性と容量を同時に最適化できます。また、スキャナー本体搭載の画像処理専用プロセッサで「パーフェクトページ」を実行することでスキャナー制御 PC の負荷を軽減します。

製品の信頼性
世界的な第三者製品評価機関 Buyers Lab International によるテストでは、以下の評価を得ています。

  •  20% OCR 読取精度向上(他社比)
  •  50% ファイルサイズ縮小(他社比)
  •  71% ネットワークへのアップロード時間短縮

セキュアブートソリューションによりデータの安全性を確保
スキャンしたデータをネットワークで介するような場合には、セキュリティの確保が重要な課題です。業界標準のエンタープライズセキュリティプロトコルをサポートし、転送先のファームウェア認証を行い、認証が確認できた場合にのみ転送することで、取り込まれたイメージに含まれる重要なデータを安全にプロセスサーバーに転送します。(※対象:S2085f、S3060f、S3100f)

関連リンク