現在位置: ホーム / ソリューション事例 / 自治体向けマイナンバー制度 スキャン業務対応ソリューション

自治体向けマイナンバー制度 スキャン業務対応ソリューション

マイナンバー制度対応・i5000シリーズスキャナー

自治体での社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)導入に求められるドキュメントスキャナー、いま全国の自治体でコダック i5000シリーズスキャナーが選ばれています。

マイナンバー制度は本人確認など正確で効率的かつ効果的な運用が求められます。コダックi5000シリーズスキャナーは高品質かつ高速なスキャニングでマイナンバー制度の導入で発生する大量の申請書類のスキャンニーズにお応えします。

自治体ご担当者から選ばれている理由

i5000シリーズスキャナーの特徴優れた機能
申請書類のバーコードやQRコードも正確に読取 高品質スキャンによる高い認識精度
スキャン前の申請書類仕分け作業を大幅に軽減 書類のサイズ、縦横も自動判定、傾き修正機能
大量の申請書類もまとめてスキャン 一度に最大750枚積載可能な大容量フィーダ
添付された顔写真も鮮明かつ高速にスキャン  A4横・300dpi・カラーも最速210枚/分
(i5850スキャナー)
郵送されてきたどんな状態の申請書類も読取 優れた搬送技術・超音波重送検知技術

お問い合わせ先


詳しくは弊社までご連絡ください。 電話:03-5577-1380(代表)

製品のお問い合わせ製品デモのお問い合わせ