現在位置: ホーム / ソリューション事例 / JA(農業協同組合)資材発注ソリューション

JA(農業協同組合)資材発注ソリューション

JA(農業協同組合)資材発注ソリューション

  • OCR処理
  • Prexifort-OCR
  • WinActor

お客様の課題

  • 組合員(資材購入希望者)から提出される手書き注文書を手入力で基幹システム(受注処理)へ入力している。
  • 年間の入力枚数は、約30万枚に達し、この省力化が課題。
  • 注文書の入力は、資材の種類によって早期に入力業務を完了させなければならない
    (数千枚の入力を2〜3週間で行わなければならいことも)。
  • 購買部門は、資材により時期を変えて一年を通して同種業務が発生。

導入効果

  • JA・80%業務時間を短縮約8時間の処理が2時間弱で登録できるようになった。作業が早くなったことで、お客様に商品をスムーズにお届けできるようになった。
  • 職員は過負荷となっていた入力業務から開放され、他業務が円滑に進められるようになり、お客様との対話に時間を割けるようになった。残業時間などの減少により働き方改革実現の一要因となっている。
  • 同ソリューションは購買部門による受注業務以外(販売業務や総務系業務など)への展開が可能であることが分かり、JA全体での業務効率化が期待できる。
  • 注文書書式をOCRへの適応性を前提として改定し、同時に購入希望者が記入し易い書式とすることで注文数が前年の20%増加した。

 

システム概要(処理フロー)

JA・システム概要

*本ソリューションは NTT ドコモ社との共同提案ソリューションです。

お客様の声:下関農業協同組合 代表理事 常務理事 藤川 信久 様

今回、業務効率化によるIT化への取り組みとして資材発注ソリューションを導入しました。

このソリューションは、導入実験(有償トライアル)の時点で8 割の効果が現れており、本格導入においても、8時間の作業時間を2時間に削減できるなどの大きな改善効果が得られました。これらの効率化は、組合員様との対話活動の増加、お客様への品物の迅速なお届けなど、そのまま地域農業への貢献に大きく寄与するものとなっています。

今後は職員がこの業務に慣れることで他の事業にも効率的に展開していきたいと思っています。

スキャナー製品

 JA・スキャナー製品

ソフトウェア製品

  • Capture Pro Software
    Capture Pro Softwareは、コダックアラリスが提供する高性能のスキャン業務マネジメントソフトウェアです。

  • Prexifort-OCR
    Prexifort-OCR は、申請書や伝票などフォーマットの決まった 帳票の読み取りを行う帳票 OCRとして、高い認識精度を有し ており、幅広い用途への適用と多彩な機能で、データ入力業務 の効率化を実現します。(Prexifor-OCRについてに詳しい情報はこちら

  • WinActor
    Windows 上で動作するアプリケーションでユー ザが実行した操作を記録し、正確に再現することができパソコン操作自動化ソフトウェアです。(WinActorについてに詳しい情報はこちら

※コダックアラリスジャパンは Prexifort OCR および WinActor の特約店です。RPA 技術者検定(エキスパート)在籍。
※「Prexifort-OCR」は株式会社NTTデータの登録商標です。
※「WinActor」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。