現在位置: ホーム / ソリューション事例 / ActiBook CS - クラウド型電子ブック作成ソフト

ActiBook CS - クラウド型電子ブック作成ソフト

ActiBook CS

製品の特徴

簡単操作

ActiBook Cloud Suiteでは、管理画面にログインしてからわずか3クリックで電子ブックが作成可能。更に、PCだけではなく、iPhone/iPad/Android用のコンテンツも1度の作業で制作可能。

マルチデバイス

PC/iPhone/iPad/Android対応

ログ解析が可能

ヒートマップ形式(よく見られている箇所が赤くなる。サーモグラフィーのようなイメージ。)で直感的にどこの箇所がよく見られているかを把握出来るだけでなく、「日別での閲覧傾向の違いはあるのか?」「よく検索されているキーワードは何か?」など、ユーザが興味を持っている情報を的確に分析することが可能。

豊富な実績

1,800社以上の導入実績。40以上の業種・用途で活用されている。そのノウハウを元に最適な導入支援が可能。

拠点間で利用可能

ActiBook Cloud Suiteなら、1アカウントのご契約で複数の拠点の複数の方の利用が可能。

製品概要

電子ブックを制作出来る環境はクラウド上に用意。どんな場所からもすぐに作成できます。
例えば、お客様先ですぐにサンプルの提供なども出来てしまいます。作った電子ブックは、「世界中に向けて公開」することも、「会社内のメンバーにだけ公開」することも自由自在に設定可能。さらに、その電子ブックをいつ、誰が、どこを、どのように見たかのログデータを分析し、内容の改善を継続的に行うことも出来るのです。

ActiBook ポイント

こんなお客様に最適

企業のさまざまなシーンでご利用いただけます。

プロモーションツールとして

商品カタログやパンフレット、チラシ等の紙媒体をスキャナーでPDF化し、簡単に電子ブック化できます。直感的に操作できるので滞在率の高い電子媒体としてターゲット顧客に訴求できます。また、Google Analyticsとの連動により、ページ毎の詳細なログ解析が可能になるのでマーケティングデータの収集にもご利用いただけます。

営業ツールとして

マルチデバイスに対応していますので。営業活動でもiPad等を利用して効果的なプレゼンテーションを実現できます。Webサイトと連動することで離脱率を押さえることができ、コンバージョン率の向上に繋がります。

社内の情報活用ツールとして

電子ブック化することでキーワードの全文検索や複数のファイルからの横断検索(※ActiBook Manager 2との併用)が可能となりますので各種マニュアルは社内規定などに活用できます。最新情報を一斉に配信する手段としても有効です。

 

ActiBook プロセス

おすすめの当社スキャナー製品

  • A4サイズまでの書類 i2000シリーズ i2400, i2600, i2800, i2900
  • A3サイズ以下の書類 i3200シリーズ  i3200
  • 15,000枚/日以上の大量の書類 i4000シリーズ i4200, i4600

PDF-icom 本パートナーソリューションのPDFをダウンロード

製品専用サイトはこちらへ