現在位置: ホーム / お知らせ / Kodak i4000シリーズスキャナー 新製品 販売開始

Kodak i4000シリーズスキャナー 新製品 販売開始

i4000シリーズ

中規模集中利用のスキャナーとして高い評価を頂いておりますKodak i4000シリーズスキャナーに新製品が登場しました。 読み取り速度の向上に加え、コントロールパネルの採用など、より操作性を高めることに成功しています。今まで以上に効率良く多彩なお客様の業務に対応いたします。

新製品 製品型番(CAT)および製品名称

製品型番(CAT)製品名称
1738764 Kodak i4850 Scanner
1176031 Kodak i4650 Scanner
1681006 Kodak i4250 Scanner


主な新機能(従来機との差異)

新しいi4000 シリーズスキャナーは、500 枚積載可能なエレベータ付フィーダ、ストレートパス、排紙スピードコントロールや印字機能(前面・プリ印字)といった従来機の基本性能に加え、以下のような機能が追加または強化されています。

スキャンスピードの向上

新たにスキャナー本体のイメージ処理プロセッサを強化したことで、PC の処理能力に依存せず、パーフェクトページ処理(イメージ処理)を行うことが出来るようになりました。

200dpi300dpi
A4横 カラー グレー 白黒 カラー グレー 白黒
i4850 150 枚/分 150 枚/分
i4650 130 枚/分 130 枚/分
i4250 110 枚/分 110 枚/分

インテリジェントプリントおよびパッチカウンタ機能を搭載(i4850 のみ)

パッチシートで分けられたドキュメント内の全ての書類に同一のトラッキング番号を印字できます。

インテリジェントドキュメントプロテクション(IDP)の採用(3 ヶ所)

ステープラやクリップなどで留められた書類など、スキャンに支障をきたす可能性のある書類の音を搬送時に検知してスキャンを止めることができます。

見やすいオペレータコントロールパネル

LCD表示パネルと6 つのボタンを本体右上部に配置。スキャン作業を支援します。

インタラクティブ重送処理

重送したイメージをPCで確認して保存するか再スキャンするか選択が可能です。万一の重送時にも簡単に復旧できます。(TWAIN/ISIS/VRSアプリケーションに対応)

バーコード読取機能

バーコード読取のために特別なアプリケーションを必要としません。また、バーコード読取はドライバの機能として提供されスキャナー本体で処理されます。そのため、スキャン時に設定されたスキャン解像度に関わらず、高解像度のカラーデータで読み取ることができます。(TWAIN/ISISドライバ使用時のみ)

対応バーコード
Interleaved 2 of 5, Code 3 of 9, Codabar, Code 128, EAN-13, EAN-8, UPC-A, UPC-E, PDF 417, QR code

新バージョンのパーフェクトページ

新しいパーフェクトページ(イメージ処理機能)には罫線の濃淡調整、テキスト強調、バーコード読取などの機能が追加されています。

※新しいi4000シリーズスキャナーには下記の機能およびアプリケーションは付属していません
     ・ 自動フォトクロッピング
     ・ 白黒写真モード(写真部分のみ疑似諧調にするモード)
     ・ スマートタッチ (Kodak Capture Pro Software Limited Editionのみ同梱されます)

新 i4000シリーズ

この件に関するお問い合わせ先

 Kodak Alaris Japan 株式会社
インフォメーションマネジメント事業本部 菅賀
TEL:03-5577-1380 お問い合わせフォームへ