現在位置: ホーム / お知らせ / 『業務自動化カンファレンス 2022秋』にJBアドバンスト・テクノロジー社と共同出展

『業務自動化カンファレンス 2022秋』にJBアドバンスト・テクノロジー社と共同出展

『業務自動化カンファレンス 2022秋』にJBアドバンスト・テクノロジー社と共同出展

コダック アラリス ジャパン株式会社は、2022年10月21日(金) JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)で開催される「業務自動化カンファレンス 2022 秋」にJBアドバンスト・テクノロジー株式会社(以下JBAT社)と共同で出展いたします。

本イベントは、業務内容を可視化し、いかに自動化してそこに働く人々が知的労働に専念する事ができるか?また可視化された内容を分析して更なる業務の効率化を図るかをテーマに最新動向や課題解決のヒントを展示しています。

開催当日は、セッションと展示ブースにて『Qanat Universe(カナートユニバース)スキャナー』をご紹介します。

出展にあたりましては、主催側の策定による新型コロナウイルス感染拡大防止のための『感染防止対策ガイドライン』に遵守した対策を実施してまいります。

皆様の業務効率化の一助になればと思っておりますので、ぜひご来場をお待ちしております。

開催概要


セッション:紙のデジタル化をもう悩む必要はありません!毎分80枚を正確にスキャン&活用
      ~Qanat Universe(カナートユニバース)で実現する業務改革~

    • 講演時間:14:00-14:40(40分間)
    • 講演会場:Room C
    • 講演者:JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 ソフトウェア事業 製品戦略部 部長 綱田 勝仁
    • セッション内容:
      テレワークの浸透により業務のペーパーレスが進む一方で、紙の伝票や文書の処理が課題となっています。

      ご紹介する『Qanat Universe(カナートユニバース)スキャナー』(コダックアラリス/JBAT連携ソリューション)はサイズや厚さが異なる伝票を連続して高品質にスキャンすることができ、さらに1クリックでスキャンデータをクラウドにアップロードすることが可能です。
      従来の複合機の課題でもあるサイズ別に伝票を読み込ませる「手間」、スキャンデータをシステムに取り込むための「開発作業」にお悩みの方に、開発工数・コストを大幅に削減し紙伝票のクラウド活用を簡単・短期間で実現する方法をお伝えします。


展示内容:Qanat Universe(カナートユニバース)スキャナー

『Qanat Universe(カナートユニバース)スキャナー』はサイズや厚さが異なる伝票を連続して高品質にスキャンすることができ、さらに1クリックでスキャンデータをクラウドにアップロードすることが可能です。伝票・帳票のデジタル活用の課題でもある用紙サイズ別に読み込ませる「手間」、スキャンデータをシステムに取り込むための「システム開発」にお悩みの方に、開発工数・コストを大幅に削減し伝票・帳票のデジタル化とクラウド活用を簡単・短期間で実現します。

 お申込みサイト:https://f2ff.jp/ba/2022-fall/tokyo

関連情報
»JBアドバンスト・テクノロジーとコダック アラリス ジャパンは「Qanat Universe スキャナー」の提供を開始