現在位置: ホーム / スキャナー活用ガイド / スマートタッチ / スマートタッチでEvernoteに簡単に保存

スマートタッチでEvernoteに簡単に保存

スマートタッチを使うとEvernote上のノートにスキャンデータをPDFや画像として保存できます。ここではPCにインストールしたEvernoteアプリケーション上の今開いているノートにPDFとして保存する方法をご紹介します。

タスクのショートカットを設定

例としてスマートタッチの「8」番の設定を変更して使います。「ショートカット名の変更」で「PDF to Evernote」としてOKをクリック。

ショートカット名の変更

「スキャン後の出力方法」の右側にある「+」のポップアップから「カスタムアプリケーション」を選択します。

カスタムアプリケーション設定

「出力名:」を記入します。ここでは「Evernote Scan Data」としています

下欄にはEvernoteのアプリケーションへのパスを記載します。「参照」ボタンを押して、Program Files → Evernote → Evernote  → Evernote.exeとインストールされたプログラムを指定します。

Evernoteアプリケーション選択

「ファイルの種類」としてここでは「PDF - サーチャブル」を選択。

ファイル名フォーマットを指定します。ここで付けた名称がスキャン後のノートのタイトルになります。ファイル名の先頭に「scan-」をつけるようにします。

ファイル保存設定

設定が終わったら「OK」をクリックして保存します。

Evernoteの特定のノートへスキャン

PCでEvernoteのアプリケーションを起動します。スキャンしたデータを保存したいノートを選択します。ここでは「Kodak Scan Data」という名前のノートを選択しています。

Evernoteを起動

スキャナーに原稿をセットしたら、Evernoteへの保存を登録した「8」を選んでスキャンボタンを押します。

番号を選択してスキャン

スキャン処理が実行されます。

スキャン処理中

選択したノートにスキャンされたPDFが保存されました。

Evernoteに取り込まれる

Evernoteアプリの「同期」ボタンを押せば、ファイルはアップロードされ、他のPCやタブレットなどと共有できるようになります。

同期して各種デバイスで閲覧