現在位置: ホーム / スキャナー活用ガイド / スマートタッチ

スマートタッチとは

「スマートタッチは当社スキャナー専用のWindows向けスキャンアプリケーションです。スマートタッチでは予め設定したスキャン方法をスキャナー本体のボタンで番号を選択するだけでスキャンを実行でき、スキャンの度にPCでアプリケーションを起動する必要はありません。

スキャナー本体のファンクションボタン

最大9個の番号に設定を振り分けることで、例えば以下のようなことがボタンを押すだけで簡単に実行できます。

電子メールに添付
スキャンしたドキュメントをEメールに自動添付して、簡単に情報を送信できます。

PDFを作成
PDFドキュメントを作成すれば、管理、検索も簡単。共有、参照、整理に便利です。OCR処理をした検索可能なPDFに変換できます。

指定したフォルダに保存
紙のドキュメントをPC内のハードディスク、ネットワーク上の共有フォルダなど自動送信することにより、整理、共有、管理できます。

各種クラウドサービスへのアップロード
ドキュメントを複数のクラウドサービスに直接送信することにより、どこにいても必要なドキュメントにアクセスできます。

コピー機の代わりとして
複写機は必要ありません。 オフィスのネットワークプリンターでスマートタッチスキャン・印刷機能を使用すれば、高画質のコピーができます。

写真の整理・保存
コダック品質で写真をスキャン。思い出の写真を色あせることなくデジタルデータで保存でき、ソーシャルメディア等で共有できます。

スマートタッチの基本

スマートタッチがインストールされるとWindowsのタスクバーにスキャナーのアイコンが表示されます。

Windowsのタスクバーへの表示

 

アイコンをクリックするとインストール時にあらかじめ登録されている9個の設定が表示されます。


スマートタッチのリスト

あとはスキャナー本体のボタンで番号を選んでスキャンを実行します。この例ではPDFが生成され、Adobe Acrobat Readerに表示されました。

スキャン後の表示

設定について

あらかじめ登録されている設定は、自分のスキャン用途に合わせて他のアプリケーションを呼び出したり、データの保存先等を変更したりすることができます。

スマートタッチ設定変更パネル