現在位置: ホーム / スキャナー活用ガイド / ScanMate専用コーナー / 最初の10枚は高速、トランザクションモード

最初の10枚は高速、トランザクションモード

最初の10枚を40枚/分の高速スキャン!

KODAK ScanMate i1150 は、対面業務などで静かに、スピーディーにドキュメントのスキャンを行えることを目的に開発されています。保険、金融などの各種サービス窓口でやりとりされるドキュメントは多くの場合10枚以下であることから、最初の10ページのスキャン速度を30%アップし毎分40枚(80面)の速度で処理するトランザクションモードを装備しています。

つまり、10枚以下のドキュメントのスキャンを行うことが多いなら、ワンクラス上のスキャナーの性能を手軽に利用できることになります。トランザクションモードでの最初の10枚のスキャン速度を一般的なスキャナーと比べてみました。以下のビデオをご覧ください。

 手軽に高速にスキャンできるのがお分かりいただけます。