現在位置: ホーム / スキャナー活用ガイド / ScanMate専用コーナー / スマートタッチを専用ボタンにカスタマイズ

スマートタッチを専用ボタンにカスタマイズ

ボタン一つでスキャンできる「スマートタッチ」を業務やスキャンする内容に合わせてカスタマイズし、ScanMate i1150本体のLCD画面に表示されるアイコンや名称を変更することができます。ここではLCD画面の表示の変更方法をご紹介します。

領収書スキャン用にカスタマイズ

スマートタッチの名称をカスタマイズするには、設定画面から変更したい番号を選択して「名前の変更」をクリックします。

ショートカット名称と画像の編集画面が表示されます。ボタンの名称を「領収書スキャン」に変えます。

アイコン名称変更

次にアイコン画像を変えます。アイコンとして表示できるのは64ピクセルx64ピクセルの正方形のエリアになりますが、サイズが大きいときは自動的に縮小されます。「画像」の参照ボタンを押して画像を選択しましょう。

アイコン画像変更

入れ替えた画像を選択(左)したら「開く」をクリックします。選択した画像のプレビューが表示されます(右)ので、「OK」をクリックして変更を保存します。

正しく保存されたか確認しましょう。スキャナー本体のスマートタッチボタンで選んでください。

LCD表示が変わる

この例では1番(左)から順番に切り替えると8番(右)に領収書スキャンのタイトルと選択した画像が表示されることになります。

このようにスマートタッチの表示をカスタマイズすることで、単に番号だけでなく視覚的にスキャン操作の内容が直感的にわかるようになり、オペレーターが迷うことなくスキャン業務ができるようになります。