現在位置: ホーム / スキャナー活用ガイド / ScanMate専用コーナー / 小さな原稿、貼り付けた原稿はクリアフォルダでスキャン

小さな原稿、貼り付けた原稿はクリアフォルダでスキャン

小さな原稿や貼り付けた原稿、シワや破損のある原稿などは、一般的なスキャナーでは専用のキャリアに入れてスキャンする必要がありました。コダックのScanMate i1150ならお手元のクリアフォルダに原稿を入れてサッとスキャンすることができます。

レシートをスキャン

ここでは例として、経費精算などに必要なレシートをA4普通紙に貼り付けたものをクリアフォルダに入れてスキャンしてみます。

このように簡単にスキャンできます。スキャン時のレシートは横向きですが、パーフェクトページで正しい方向に調整され、以下のようなスキャンデータが得られます。

レシートは正しい向きでデータに

 クリアフォルダがあれば、スキャン可能な原稿の幅が広がります。