現在位置: ホーム / スキャナー活用ガイド / パーフェクトページ / 書類の向き、サイズを自動で検出

書類の向き、サイズを自動で検出

傾きを自動で補正

ドキュメントの置かれた状態から斜めにスキャンされたイメージも自動的に位置を補正します。

傾き補正

ドキュメントの方向を検出

ドキュメントの文字の向きを検出してイメージを自動的に回転します。書類の向きをスキャン前に揃える必要がなく、またスキャン後にイメージの向きを直す手間がかかりません。

ドキュメントの方向を検出

ドキュメントのサイズを自動検出

サイズの異なるドキュメントを一度にまとめてスキャンしても、それぞれのドキュメントのサイズを自動的に検出して無駄のないデータを生成します。

サイズを識別

白紙は自動的に削除

両面スキャン、片面スキャンを問わず途中に白紙イメージを検出すると自動的に削除していくため無駄なイメージデータを作りません。

 

白紙を除去

特定エリアだけをスキャン

履歴書の写真部分や陰影部分など、特定のエリアを指定して画像を切り出して保存可能です。原稿の端からエリアを指定するため、原稿が傾いてスキャンされても自動傾き補正を実行後に正確な位置を切り出すことができます。

 

特定のエリアだけをスキャンする