現在位置: ホーム / スキャナー活用ガイド / Capture Pro Software / バーコードで自動仕分け、インデックス登録で検索も可能

バーコードで自動仕分け、インデックス登録で検索も可能

既存のバーコードをスキャンしたイメージファイルの自動分別に利用できます。

例えばバーコード付きの申し込み用紙と添付書類を1セットとして管理する場合、先頭の申し込み用紙に印刷されたバーコードを認識することで添付書類を同じフォルダに自動的に保存します。さらに、認識されたバーコードの情報はインデックスに記録され、ファイル名として利用できます。これにより、伝票番号(バーコード番号)を検索システムに入力することで該当するイメージファイルを検索できるようになります。

ロジスティック分野における荷物の問い合わせ対応をはじめ、バーコード管理とイメージ検索の連携によって、様々な分野での作業効率を飛躍的に高めることができます。

バーコードで自動仕分け